宮城のニュース

丸森町で阿武隈ライン舟下り運航安全祈願祭 桜と雪の光景へ出発

冬と春が同居した光景の阿武隈川を進む観光船

 宮城県内唯一の舟下りが楽しめる丸森町の「阿武隈ライン舟下り」の運航安全祈願祭が11日、乗船場がある町観光交流センターであった。神事の後、桜と雪が競演する渓谷へ観光船が出発。例年にない光景の中、春の行楽シーズンが始まった。
 コースは約8キロで所要時間は1時間ほど。秋は「いも煮舟」、冬は「こたつ舟」など四季折々の舟下りを企画している。料金は中学生以上1600円、小学生800円。連絡先は阿武隈ライン舟下り0224(72)2350。


関連ページ: 宮城 社会

2019年04月11日木曜日


先頭に戻る