秋田のニュース

着任早々「男性講師が盗撮」 入学式後の教室で 秋田西中

 秋田市教委は10日、秋田西中に勤務する20代の男性臨時講師が、入学式を終えた後の教室で同僚の女性教員2人のスカートの中を盗撮したと発表した。同校から通報を受けた秋田中央署が事実関係の確認を進めている。
 市教委によると、男性講師は9日正午〜午後3時ごろ、長さ10センチほどの棒状の小型カメラを使い、異なる時間帯に教室で後片付けなどをしていた女性教員2人のスカートの中を、それぞれ盗撮した。
 不審に思った女性教員から相談を受けた別の女性教員が校長に伝え、発覚した。「申し訳ないことをした」と盗撮を認めているという。
 男性講師は4月から同校に勤め、1年生の担任になった。9日が入学式だった。現在は自宅待機を命じられている。市教委の嶋崎公人教育次長は記者会見して「生徒と保護者の方々に申し訳なく思う」と謝罪。「再発防止に向けた指導を徹底し、信頼回復に努める」と話した。


関連ページ: 秋田 社会

2019年04月11日木曜日


先頭に戻る