宮城のニュース

カラスの巣接触 442戸一時停電 宮城・栗原

 11日午前6時40分ごろ、宮城県栗原市栗駒、金成両地区の一部で計442戸が停電し、約1時間20分後に復旧した。東北電力宮城支社によると、電柱のカラスの巣が高圧配電線に接触したことが原因という。


関連ページ: 宮城 社会

2019年04月12日金曜日


先頭に戻る