宮城のニュース

<いぎなり仙台>国分町さ行ぐべ![9]「当たる」コーヒー占い/カフェ・メデューサ

カップにコーヒーを注ぎ、占いを始めるジンさん

 異国のお香の独特な匂いが薄暗い店内を包み込む。味わい深い木のカウンターにテーブルが一つ。「カフェ・メデューサ」はトルコ人のエルドガン・ジンさんが一人で切り盛りする。
 トルコのビールやワインなど、お酒のメニューを豊富にそろえる。だが、常連客のお目当てはジンさんのコーヒー占い。27歳独身の記者も生年月日と生まれた時間を伝え、お願いした。
 登場したのは熱々のトルココーヒー。ゆっくり飲み干すと、カップの底には粉が残った。ジンさんはカップを裏返し、皿に乗せた。それから待つこと15分。カップを戻すと、垂れた粉が描いた模様を観察した。
 「どうして部屋を片付けないの?」。飛び出した一言に、脱ぎ捨てた服や新聞が散らかる自室が頭をよぎった。まさか、我が家が見えたのか。一瞬、慌てた。
 コーヒー占いは、ジンさんの故郷イスタンブールでは一般的で、蛇の模様が現れれば、金に関する示唆などの決まりがあるという。
 約20年前、19歳で来日したジンさん。宮城県内の飲食店で働きながら占いを披露し、「怖いくらい的中」と評判になった。2005年に別の場所で店を構え、昨年、国分町に移転した。
 ジンさんは人生に影響を与える人も占ってくれた。「あごが特徴の男性と、髪形がツーブロックの男性が見える」。そう言われ、頭を巡らせた。前者は間違いなく大学時代の親友。だが、後者が思い浮かばない。そうか! この先、すてきな出会いが待ってるんだ。(横川琴実)

[カフェ・メデューサ] 仙台市青葉区国分町2の1の13、ハイマートビル地下1階。営業時間は午後7時〜午前0時。日曜定休。チャージ料500円、ドリンク1杯500〜600円。占いはコーヒー代500円でできる。連絡先は090(6855)2206。


2019年04月12日金曜日


先頭に戻る