岩手のニュース

学校給食に金属片混入 岩手・花巻

 花巻市は11日、同市西南中で10日に出した給食の炒め物に、長さ約2センチ、幅約4ミリの金属片が混入していたと発表した。生徒にけがはなかった。
 市教委によると、市西南学校給食センターの野菜裁断機のふたが破損して混入した。西南センターは市内の小学校3校にも給食を提供しているが、他に異物の混入はなかった。


関連ページ: 岩手 社会

2019年04月12日金曜日


先頭に戻る