宮城のニュース

<宮城・涌谷町長選>町議会議長の遠藤氏出馬へ

遠藤 釈雄氏

 現職の大橋信夫氏の死去に伴う宮城県涌谷町長選(5月21日告示、26日投開票)で、町議会議長の遠藤釈雄(とくお)氏(68)が無所属で立候補する意向を固めたことが12日、分かった。
 遠藤氏は河北新報社の取材に対し、今年1月の「財政非常事態」宣言に触れ「町民が心配しているのは財政の問題。早く立て直したい。それが亡くなった大橋氏の供養にもなる」と理由を述べた。
 遠藤氏は涌谷町出身、小牛田農林高卒。1995年に町議に初当選し、現在、連続6期目。2012年から議長を務めている。近く議員辞職願を提出する。
 町長選には、町議の佐々木敏雄氏(65)が立候補の意向を示しており、他にも出馬を模索する動きがある。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年04月13日土曜日


先頭に戻る