宮城のニュース

<楽天>足立、好リードに初打点と奮闘

 東北楽天の足立が攻守に奮闘した。2季ぶりの打点を記録し、6投手をリードして強力打線を2点に抑えた。今季2度目の先発出場で初めてチームを勝利に導き「最後までマスクをかぶれたのが大きい。次も必死にやるだけです」と控えめに喜んだ。
 四回無死満塁、ソフトバンク先発千賀のフォークボールを引っ張って左犠飛を放った。「真っすぐを待っていた。違う球がたまたま当たっただけ」と苦笑いしながらも「打点が付いたのは良かった」とうなずく。
 5日のオリックス戦に続き先発安楽とバッテリーを組み「テンポの良さを心掛けた」と好投を引き出した。平石監督は「安楽をよく引っ張ってくれた」とたたえた。


2019年04月13日土曜日


先頭に戻る