宮城のニュース

<楽天>足立、ボール判定に抗議

足立祐一

 東北楽天の足立が珍しく審判に抗議した。0−0の八回2死二塁で牧原に対し、先発美馬が2ボール2ストライクから投じた低めの直球をボールと判定され、原球審に詰め寄った。
 平石監督らが仲裁して場が収まり、直後にフォークボールを振らせてピンチを脱するとガッツポーズを見せた。足立は抗議について「特にないです」と慎重に言葉を選びつつ「取り乱してしまったが、その後は冷静にできた」と硬い表情で振り返った。


2019年04月14日日曜日


先頭に戻る