宮城のニュース

<楽天>美馬 2勝目ならず

 東北楽天は延長戦を落とし連勝は3で止まった。延長十回2死一、三塁から3番手ハーマンが代打栗原に決勝の中前適時打を許した。先発美馬はリズム良い投球で8回5安打無失点。好投したが2勝目はならなかった。
 打線はわずか2安打で無得点。七回以降、四球を絡めて3度の得点機があったが生かせなかった。ソフトバンクは先発ミランダが7回無失点と好投し救援陣も踏ん張った。

東北楽天−ソフトバンク2回戦(1勝1敗、14時03分、楽天生命パーク宮城、25,977人)
ソフトバンク0000000001=1
東北楽天  0000000000=0
(延長10回)
▽勝 加治屋6試合1勝1敗
▽S 森9試合5S
▽敗 ハーマン8試合2勝1敗 

☆熱血平石語録
<一球に懸ける> 
 「本人には(ストライクだという)確信があったのだろう。気持ちは分からなくもない。普段おとなしい選手なので一球に懸ける姿は良かった」(八回、球審の判定に抗議した足立に)


2019年04月14日日曜日


先頭に戻る