宮城のニュース

<仙台六大学野球>学院大が快勝

 学院大−東北大1回戦(学院大1勝)
学院大100102004=8
東北大010000000=1
(勝)後藤1試合1勝
(敗)高橋幸1試合1敗
(本)山口1号(1)(後藤)

 【評】学院大が快勝。1−1の四回1死二、三塁から佐藤太の適時内野安打で勝ち越すと、六回は佐藤太の適時打などで2点を加えた。右腕後藤が1失点完投。東北大は二回に追い付くも、その後は打線が湿った。

<佐藤太、好機で2安打>
 学院大のリードオフマン佐藤太が好機で2安打を放ち勝利に貢献した。「常に自分で決めてやろうと思っている。結果が出て満足した」と笑みを見せた。
 1−1の四回は1死二、三塁で打席に。「当てれば何かが起きる。早く投手を援護したかった」と3球目のスライダーを遊撃手左横の深い所に転がし、足で適時打にした。1点リードした六回は直球を左前にはじき返し2打点目を挙げた。
 昨秋に選球眼とミート力を買われて1番に定着している。「打率を落とさず優勝まで突き進む」と意気込んだ。


関連ページ: 宮城 スポーツ

2019年04月14日日曜日


先頭に戻る