宮城のニュース

満開の桜ランナー応援 柴田・マラソン大会

桜並木のコースを力走する親子ペア

 桜並木の下を駆け抜ける「柴田さくらマラソン」(実行委主催)が13日、宮城県柴田町の白石川左岸河川敷などをコースに開かれた。13回目となった大会は、過去最高の約3400人が参加した。
 ハーフと5、3、2キロで、男女別や年齢別など全25部門で競った。特別ゲストとしてタレント猫ひろしさんも出場し、会場を盛り上げた。
 コースになっている白石川河川敷の桜並木はちょうど見頃で、県内外から訪れたランナーを歓迎。沿道の住民から「頑張れ」と声援を受けながら、桜の回廊の中を疾走した。


関連ページ: 宮城 社会

2019年04月14日日曜日


先頭に戻る