宮城のニュース

<宮城・市町村予算>七ヶ宿町/子育て世帯定住促進

 一般会計は前年度当初比12.2%減の24億5000万円。若者の定住促進や交流人口の拡大に重点を置いた。
 中学生以下の子育て世帯が町内で住宅を新築する際、中学校や保育所に近い宅地6区画を無償譲渡。南蔵王青少年旅行村を「やまびこの森」として再整備し、豪華で快適なキャンプ「グランピング」用の常設テントや交流施設を設ける。
 保育料や小中学校の給食費をそれぞれ無料化。町外からの子育て世帯向けに20年住めば無償で譲る一戸建て町営住宅を2棟増やす。
 歳入は地方交付税が12.5%増の9億円、町税は3.9%増の5億112万円。本年度末の町債残高は前年度末比2.9%減の20億2442万円の見通し。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年04月16日火曜日


先頭に戻る