宮城のニュース

インスタで学校給食メニュー発信 宮城・七ケ浜町「食育に活用して」

インスタグラムで見られる宮城県七ケ浜町の学校給食

 宮城県七ケ浜町は本年度、小中学校の日々の給食の画像ををインスタグラムで発信し始めた。町学校給食センターの小野豊所長は「各家庭の食育に広く活用してほしい」と呼び掛けている。
 1学期の給食が始まった9日から町公式インスタグラムで発信。町内の3小学校、2中学の約1500食を作るセンターが検食時に撮影し、その日のうちに掲載する。調理風景や過程の画像も含まれる。
 センターは毎月、児童生徒の家庭に献立表を配っているが、保護者から料理内容を尋ねられるケースがあった。県産食材を使ったり、世界各地の料理を取り入れたメニューにしたりすることもあり、給食が各世帯で話題になるとも考えた。
 インスタグラムでの給食発信は、県内の自治体で初めて。気仙沼、富谷両市と村田町はフェイスブックで、岩沼市の小中学校がブログで発信している。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年04月19日金曜日


先頭に戻る