宮城のニュース

<宮城・市町村予算>亘理町/役場の新庁舎を建設

 一般会計は総額178億6300万円。町長選を控え骨格予算だった前年度当初と比べても3.6%減ったが、役場新庁舎建設など大型事業があり東日本大震災前の約2倍の規模となった。
 歳出のうち震災関連は4.7%減の67億5248万円で、予算全体の37.8%を占めた。2019年中の完成を予定する新庁舎建設工事費17億8753万円を計上。復興ありがとうホストタウン経費には29万円を充て、交流を続けるイスラエル大使館関係者を招いて少年柔道大会を開催する。
 歳入は地方交付税が3.3%減の45億6222万円。町税が5.0%増の36億2600万円。本年度末の町債残高は前年度末比1.9%増の102億円6746万円の見通し。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年04月19日金曜日


先頭に戻る