宮城のニュース

イオンモール名取リニューアル

ファッションや雑貨の専門店が並び、初日から買い物客らでにぎわう増床棟

 イオンモール名取(名取市)が19日、増床リニューアルオープンした。延べ床面積約2・5ヘクタールの増床棟にアパレルや飲食店計46店が入り、規模は約14・2ヘクタール、約240店に拡大。年1200万人の来館を見込む。  東北初出店となるのは、アパレル雑貨とカフェ「ベイフロー」、生活雑貨「ビーデザインホーム」など19店。市子育て支援拠点施設も開設された。  初日は開店を待ちわびた約2500人が店内に流れ込んだ。改装で駐車場は600台増えて4500台。専門店の営業時間は午前9時〜午後9時。


関連ページ: 宮城 経済

2019年04月19日金曜日


先頭に戻る