宮城のニュース

<宮城・市町村予算>山元町/子育てに補助金拡充

 策定を進める町第6次総合計画の初年度に当たる一般会計の総額は113億7415万円。町長選を控えて骨格だった前年度当初比10.2%増で、東日本大震災前の約2.2倍になる。
 移住・定住支援事業に1億408万円を計上し、新婚・子育て世帯に重点を置いた補助金を拡充した。学校給食費補助事業に1237万円を充て、義務教育を受けている2人目以降の全額を対象とする。
 震災関連は50億200万円で全体の44.0%を占めた。震災遺構の旧中浜小保存・整備事業には4億6657万円を盛り込んだ。
 歳入は町税が6.3%増の12億4237万円。町債は役場新庁舎整備事業費が減少し、30.3%減の6億9390万円となった。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年04月20日土曜日


先頭に戻る