宮城のニュース

<なでしこL・マイナビ仙台>小野「気合入って落ち着けなかった」

 元東京電力マリーゼの小野が2戦連続で先発出場。加入直後に震災に遭って立てなかったJヴィレッジのピッチで、仙台の主力として成長した姿を見せた。8年ぶりの全面再開に「たくさんの方々の尽力で復活できた」と感謝する。
 ただ、思い出の地での試合に「気合が入って少し落ち着けなかった部分もあった」。前半は巧みなパスで右サイド突破を演出したが、次第にDFの裏にボールを集める相手に手を焼いた。勝利を飾ることができず「自分たちのペースをつかめず、相手に前を向かせてしまった」と悔やんだ。


2019年04月21日日曜日


先頭に戻る