宮城のニュース

10万株のチューリップがお出迎え

咲き始めた赤や黄色のチューリップ

 宮城県登米市の「道の駅米山」に隣接する畑で、米山チューリップまつりが開かれている。5月5日まで。
 広さ約1ヘクタールの畑に60種10万株のチューリップが植栽された。ワシントンやファンアイクなどの品種が色とりどりの花を咲かせ、来場者の目を楽しませている。
 道の駅米山によると、今年は例年より生育が4、5日遅く、見頃は今月末になりそう。
 午前9時〜午後4時。球根付きで1株200円、3株500円で販売もしている(雨天時は中止の場合もある)。連絡先は道の駅米山0220(55)2747。


関連ページ: 宮城 社会

2019年04月22日月曜日


先頭に戻る