福島のニュース

笑顔でステップ 新人フラガールが初レッスン

フラの基本動作を学ぶ新人フラガール=22日、いわき市常磐藤原町の常磐音楽舞踊学院

 東日本大震災で被災したいわき市の温泉施設スパリゾートハワイアンズの新人フラガール6人が22日、近くの養成所「常磐音楽舞踊学院」で初レッスンに臨み、しなやかなに手を振り笑顔でステップを学んだ。
 練習初日はTシャツにスカート姿で、フラやタヒチアンダンスなどの基本的な動きを実習。バレエやジャズダンスも含め踊り漬けの日々を送り、8月上旬の初舞台を目指す。
 昨年夏のフラガールズ甲子園で最優秀賞を受けた湯本高(いわき市)の部長だった鈴木亜怜さん(18)は「子どもに夢を与えられるフラガールになりたい」と話した。


関連ページ: 福島 社会

2019年04月22日月曜日


先頭に戻る