宮城のニュース

<宮城・市町村予算>色麻町/大型事業完了し減少

 一般会計は前年度比10.1%減の39億729万円。農村環境改善センター改修、大崎広域消防新庁舎建設など大型事業が完了し、大幅に減少した。特別会計を含めた総額は3.7%減の64億9380万円。
 企業誘致に力を入れる。大原地区工業団地の一部2.2ヘクタールを2年かけて造成。職員を県に派遣し、情報収集に努める。一部地域で濁り水が発生しており、老朽化した上下水道設備の更新を急ぐ。深刻化する有害鳥獣被害対策として、専門知識を持ったアドバイザーによる調査・指導を受ける。
 歳入は、地方交付税が増減なしの17億7000万円、町税は1.5%減の6億5139万円。本年度末の町債残高は38億5782万円を見込む。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年04月23日火曜日


先頭に戻る