宮城のニュース

夏漁の幕開け クロマグロ初水揚げ 宮城・石巻魚市場

石巻魚市場に今季初めて水揚げされたクロマグロ
石巻魚市場に今季初めて水揚げされたクロマグロ=23日午後0時15分ごろ、石巻市
石巻魚市場に今季初めて水揚げされたクロマグロ=23日午後0時25分ごろ、石巻市

 宮城県石巻市の石巻魚市場に23日、今季初めてクロマグロが水揚げされ、夏漁の幕開けに市場が沸いた。
 第83惣宝丸(329トン、八戸市)が東京・八丈島周辺の海域で漁獲したクロマグロ約8・5トンを水揚げした。40〜50キロが主体で、1キロ当たり650〜700円で取引された。
 佐藤清幸漁労長(65)は「早く市場を活気づけたいという思いで水揚げした。漁獲量に制限があるので、市況を見ながら操業していきたい」と話した。
 同市場の須能邦雄社長は「(消費者には)旬の時期に季節の魚を楽しんでほしい」と期待した。


関連ページ: 宮城 経済

2019年04月23日火曜日


先頭に戻る