宮城のニュース

浜風親方が8月の仙台場所PR 知事を訪問

村井知事に巡業の見どころを話す浜風親方

 仙台市出身の浜風親方(45)=元幕内五城楼=が22日、県庁を訪れ、8月11日に太白区の市体育館で開かれる大相撲仙台場所を村井嘉浩知事にPRした。
 浜風親方は「相撲を通して被災地に元気を届けたい。本場所と違い、間近で力士と触れ合ってほしい」とアピール。村井知事は「近年は相撲の人気が再燃している。力士の皆さんには、けがなく全員来てほしい」と期待を寄せた。
 仙台場所実行委員会と河北新報社が主催。東日本大震災からの復興支援を目的とした巡業は今年で5回目。当日は力士の取り組みのほか、子どもらへの稽古もつける。


関連ページ: 宮城 社会

2019年04月23日火曜日


先頭に戻る