宮城のニュース

白石で雑木林ののり面焼ける

 22日午後4時50分ごろ、宮城県白石市大鷹沢三沢の雑木林ののり面から煙が出ているのを、近所の男性が発見し119番した。消火しようとした男性(82)がのどに軽いやけどを負った。白石署が出火原因や焼失面積を調べている。


関連ページ: 宮城 社会

2019年04月23日火曜日


先頭に戻る