宮城のニュース

郡和子仙台市長 定例記者会見 4/23

記者会見する郡市長

 23日の郡和子仙台市長の記者会見での主なやりとりは以下の通り。

 Q 新たな地域ブランド「都の杜・仙台〜緑と彩にあふれる街〜」をつくり、官民連携で地域産品の販路を開拓するとの発表があったが、ブランド名を「都の杜」とした理由は。
 A 仙台を象徴する杜のように、地域ブランドが枝葉を広げて、多様性を生み出すことを期待して命名された。とても良いネーミングで私も気に入っている。

 Q 地域ブランドをつくる意義は何か。
 A 地元企業が単独で販路を開拓し、付加価値を設けるというのはハードルが高い。官民連携で取り組むことの方が、インパクトが大きい。

 Q 神戸市バスの事故を受けた本市の対応は。
 A 今回の事故をわがこととして、安全運転を最優先するように(市交通局が自動車部長名の)安全だよりの号外を配布し、職員に徹底したと聞いている。公営交通の責任の重さを第一に考えてもらいたい。

 Q 東京・池袋では高齢運転者による交通死亡事故があった。
 A 大変痛ましい事故。高齢者に免許の返納を呼び掛ける一方で、地域交通など高齢者の移動手段の確保も考えなくてはならない。


2019年04月23日火曜日


先頭に戻る