宮城のニュース

サクラ湖面と二重奏 栗原・花山

見頃を迎えた栗原市の花山湖のソメイヨシノ=22日午前7時ごろ

 宮城県栗原市花山の花山湖畔のソメイヨシノが見頃を迎えた。風のない時には、湖面にも淡い色合いがきれいに映し出される。
 花山湖畔のソメイヨシノは花山ダムが完成した1957年以降に植えられた。並木は約2キロにわたり、花見シーズンに地域の人や観光客を楽しませている。
 桜は22日に、ほぼ満開となった。花山湖畔で小売店を経営する佐藤倫治さん(68)は「風のない朝は、午前8時ごろまで湖面に映る桜を楽しめる」と話す。


関連ページ: 宮城 社会

2019年04月23日火曜日


先頭に戻る