福島のニュース

車の男性、現金奪われる 福島・白河

 21日午後10時ごろ、福島県白河市白坂芳野の市道で、同市の男性会社員(45)が3人組の男に車から引きずり出され、現金数万円を奪われた。白河署が強盗傷害事件として捜査している。
 同署によると、乗用車を運転中の男性が前方に止まっていた車を避けようとブレーキを踏んだところ、後方から来た3人が車を降りて因縁を付けた。
 男らは「金を出せ」などと男性を脅し、財布から現金を奪って車で逃げた。男性は引きずり出された際に胸に擦り傷を負った。
 3人はいずれも20代とみられ、身長170センチほど、髪が茶色、上下黒の服を着ていた。


関連ページ: 福島 社会

2019年04月23日火曜日


先頭に戻る