宮城のニュース

こいのぼり800匹「滝登り」 宮城・白石の材木岩公園

勢いよく空を泳ぐこいのぼりの大群

 宮城県白石市小原の材木岩公園で、東日本大震災からの復興を願って全国から寄せられた約800匹のこいのぼりが元気に泳いでいる。5月11日まで。
 国の天然記念物「材木岩」近くの白石川両岸にワイヤを渡して8列のこいのぼりを掲げ、園内にも飾り付けた。来場者は「コイの滝登り」のような勇壮な光景を楽しんでいた。
 丸森町のパート従業員佐々木久美さん(31)は長男惣司ちゃん(2)と訪れ「初めて来てこいのぼりと材木岩とのコラボレーションに圧倒された」と話した。
 地元住民による「春の検断屋敷まつり」に合わせた恒例行事。16回目のまつりは入場無料で今月28日午前10時半から。和太鼓演奏や昔遊びなどがある。雨天中止。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2019年04月24日水曜日


先頭に戻る