山形のニュース

山形空港で旅客機脱輪 滑走路閉鎖、4便欠航

 23日午後4時45分ごろ、東根市の山形空港で山形発名古屋行きフジドリームエアラインズ(FDA)386便が離陸に失敗し、滑走路を外れて立ち往生した。山形県山形空港事務所によると、乗客乗員計64人にけがはなかったという。滑走路は午後4時50分に閉鎖。この影響で、山形空港発着の計4便が欠航した。
 同事務所によると、同機は滑走路から離陸しようとした際に左側へ脱輪し、滑走路脇の植栽帯で停止した。高知県の主婦浜窪恵子さん(72)は「出発後すぐに『ガリガリ』と音がして、驚いていた乗客もいた」と機内の様子を話した。
 国土交通省は重大インシデントと認定。運輸安全委員会は航空事故調査官4人を現地に派遣した。24日から調査を始める見通し。


関連ページ: 山形 社会

2019年04月24日水曜日


先頭に戻る