山形のニュース

豪華客船「ダイヤモンド・プリンセス」酒田に寄港 山伏ほら貝で出迎え

酒田港に寄港したダイヤモンド・プリンセス

 英国籍の豪華客船「ダイヤモンド・プリンセス」(約11万6000トン)が23日、酒田市の酒田港に寄港した。酒田へのクルーズ船寄港は本年度初めて。今後も過去最大の「MSCスプレンディダ」(約13万8000トン)など4隻が秋までに計8回入港する予定になっている。
 酒田港には市民らが集まり、午前7時ごろに到着した船を歓迎した。出羽三山神社の山伏がほら貝を吹き鳴らしたり、酒田舞娘(まいこ)が乗客を出迎えたりした。
 乗客は山居倉庫などの市中心部のほか、鶴岡、新庄両市や遊佐町にツアーで出掛けるなどした後、市民が風船を飛ばして見送る中、午後6時ごろに出港した。
 船は19日に横浜を出発し、8泊9日で韓国・釜山や青森、宮古の各港を巡る。


関連ページ: 山形 社会

2019年04月24日水曜日


先頭に戻る