福島のニュース

帰還困難区域の民家に手りゅう弾複製品 福島

 23日午後3時半ごろ、福島県大熊町下野上の民家を解体中の作業員から「手りゅう弾のようなものが見つかった」と110番があった。双葉署が県道などを一時封鎖して確認した結果、危険性のない複製品だった。現場は東京電力福島第1原発事故に伴う帰還困難区域内。


関連ページ: 福島 社会

2019年04月24日水曜日


先頭に戻る