宮城のニュース

<宮城・市町村予算>女川町/働き世代の健康推進

 一般会計は前年度当初比37.5%減の193億2000万円。復興事業の進展に伴い、総額は2年連続で前年度を下回った。
 御前浜地区など町内4カ所で実施する道路拡幅工事などに6500万円を計上。2020年開校の小中一貫校校舎1階に整備する放課後児童クラブに1220万円を充当した。
 ロート製薬などとの協定を基に進める地域ぐるみの健康プロジェクトにも力を入れる。働き世代の食生活調査の結果分析などに693万円、従業員の健康づくりに配慮した「健康経営」推進に660万円をそれぞれ充てた。
 歳入は町税が6.0%増の32億9727万円、地方交付税は70.2%減の20億4778万円をそれぞれ見込む。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年04月25日木曜日


先頭に戻る