広域のニュース

ガソリン価格4週連続上昇 東北・4月22日現在

 資源エネルギー庁が発表した東北のレギュラーガソリン平均小売価格は22日現在、148円20銭で前週より1円50銭高く、4週連続の値上がりとなった。
 全国も1円20銭高い148円40銭で、10週連続の値上がりだった。47都道府県全てで値上がりし、特に宮城は3円上昇と全国最大の上げ幅となった。
 石油情報センターによると、1月からの協調減産を背景に原油価格が引き続き上昇。22日に米国が打ち出した対イラン制裁の強化に反応してさらに値を上げており、大型連休明けも上昇は続くと見込む。
 東北のハイオク価格は159円10銭、軽油は129円50銭でともに1円50銭高く、灯油18リットルは店頭が1572円、配達が1689円でそれぞれ16円高かった。


関連ページ: 広域 経済

2019年04月25日木曜日


先頭に戻る