宮城のニュース

<村田町長選>議長の大沼氏出馬へ

大沼 克巳氏

 任期満了に伴う宮城県村田町長選(8月6日告示、11日投開票)で、町議会議長の大沼克巳氏(57)が無所属で立候補する意向を固めたことが25日、分かった。5月の大型連休明けに記者会見し、正式に立候補を表明する予定。
 大沼氏は河北新報社の取材に「町の財政状況は危機的で、企業誘致も進まず、停滞が続いている。この現状を変えなければいけないと判断した」と話した。親しい関係者には既に意向を伝えている。
 大沼氏は村田町出身、日大卒。村田、大河原、柴田の3町の若手商工業者で組織する青年会議所の理事長などを経て、2003年に町議に初当選し、連続4期目。15年から議長を務めている。
 町長選には、4選を目指す現職の佐藤英雄氏(62)が立候補を表明している。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年04月26日金曜日


先頭に戻る