宮城のニュース

<GW>病院確認して安心の10連休へ 宮城県がホームページに情報公開

 宮城県は、27日〜5月6日の大型連休中に受診できる医療機関を、県のホームページで公開している。過去最大規模の10連休となることから、一部の病院などは外来診療を受け付ける。県は事前の確認を呼び掛けている。
 県によると、外来診療を実施する病院が多いのは、4月27、30の両日と5月2日。ホームページでは、日にちと地域ごとに外来診療、休日当番医、休日・夜間急患センターの一覧を掲載。通常と異なる時間や体制で受け付け、診察する病院がある。
 受診すべきかどうかを迷う場合は救急相談ダイヤル「♯7119」の利用を促す。土曜日は午後2時〜翌午前8時、日曜・祝日は24時間受け付ける。15歳以下の子どもは毎日午後7時〜翌午前8時に「♯8000」で対応する。
 県医療政策課の担当者は「病院に行くか迷ったときには、まず電話相談を利用してほしい」と話す。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年04月26日金曜日


先頭に戻る