宮城のニュース

<宮城・市町村予算>南三陸町/防潮堤工事に本腰

 一般会計は前年度当初比0.4%増の331億4000万円。東日本大震災の関連予算が7割を占め、前年度と同規模の編成になった。
 漁港施設災害復旧工事は102億1826万円をかけ、前年度から本格化した防潮堤工事を進める。年内に一部開園する震災復興祈念公園の本体工事に5億5625万円を充てる。
 1人乗りの小型電気自動車や立ち乗りの電動車を町内の移動手段に活用する実証実験に375万円。ラムサール条約に登録された志津川湾の藻場調査に320万円を計上した。
 歳入は町税が7.5%増の13億7157万円で過去最高を見込む。地方交付税は1.7%増の80億8670万円。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年04月26日金曜日


先頭に戻る