宮城のニュース

<いぎなり仙台>学食さ行ぐべ![4]サラダバーで健康生活/東北文化学園大「虹色空間」「ソンリッサ・ナセール」

吹き抜けがあり、地下でも明るく開放的な学生食堂「虹色空間」

 新鮮な生野菜が好きなだけ食べられる無料のサラダバーが学生に大好評だ。
 仙台市青葉区の東北文化学園大は2016年9月、2カ所の学生食堂「虹色空間」「ソンリッサ・ナセール」に、全国の大学では珍しいサラダバーを設けた。
 キャベツの千切り、くし切りトマトなど毎回約5種類が食べ放題。学生限定のサービスで週1回、曜日を変えてオープンする。学校法人の宮城信哉総務課長は「学生の野菜不足を解消したい」と狙いを説明する。
 「ヤーコンやオクラなど普段買わない野菜もありますよ」と医療福祉学部2年小西貴斗さん(20)が教えてくれた。最近、記者も野菜が不足気味。取材を口実に食べようとしたが、この日はあいにく休みだった。
 気を取り直し学食のメニューを眺めた。一番人気は鶏の唐揚げ。肉料理がメインの日替わり定食A(350円)で週1回登場する。「唐揚げと温泉卵が載った『温玉唐揚げ丼』もお薦めっす」。総合政策学部3年工藤優さん(20)に言われ、がぜん食べたくなった。
 取材日は偶然、アラカルトメニューが唐揚げ丼だった。ダッシュで食券売り場に向かったものの、残念ながら時既に遅し。「ですよね…」。世の中、そんなに甘くはないと受け止めた。
 結局、豚のしょうが焼き定食を注文。肉はボリューム十分、千切りキャベツは山盛り、程良い塩味でご飯が進んだ。学生に交ざり食事するのは何年ぶりだろう。母校の古いプレハブ食堂で、安い大盛りカレーを食べた学生時代を思い出した。(田柳暁)

[虹色空間][ソンリッサ・ナセール] 仙台市青葉区国見6丁目45の1。営業時間は平日午前11時〜午後2時半(注文は午後2時まで)。定食、ラーメン、カレー、うどん、そばは、いずれも350円前後。券売機で食券を購入して注文する。車での来店は不可。連絡先は022(233)3330。


2019年04月26日金曜日


先頭に戻る