宮城のニュース

<楽天>今季初登板古川、6回1失点の好投 直球主体に五回まで1安打

古川侑利投手

 東北楽天の先発古川が今季初登板で好投した。日本ハム打線を6回2安打1失点に抑え「緊張したが、いいアピールになった」と一安心した。
 春季キャンプで右肩に違和感があった影響で出遅れていた右腕は、切れのある直球を主体に五回までわずか1安打と完璧だった。
 悔やまれるのは六回の大田に浴びた同点ソロ。直球が狙いよりも真ん中に入り「もっと厳しく投げないといけない部分もあった」と反省した。ただ平石監督は「大田の打席だけは考えないといけないが、全体的によく投げた」と評価した。


2019年04月26日金曜日


先頭に戻る