岩手のニュース

<ジャパンマテリアル>北上事業所60人で開所、東芝メモリにガス供給

オープンしたジャパンマテリアル北上事業所

 半導体関連のジャパンマテリアル(三重県菰野町)は25日、岩手県北上市の市流通センターに北上事業所を開設した。市内に建設中の半導体大手東芝メモリ(東京)の北上工場に特殊ガスなどを供給する。
 同社は東芝メモリ四日市工場(三重県四日市市)に半導体製造に必要なガスや薬液などを供給しており、東芝メモリの北上進出に合わせ、約30億円をかけて整備した。従業員は約60人で、フル稼働時には約180人になる。
 開所式には自治体関係者ら約100人が出席。田中久男社長は「東芝メモリを全力でサポートしたい」とあいさつした。
 事業所には米半導体製造装置大手ラムリサーチのサービスセンターも入居した。


関連ページ: 岩手 経済

2019年04月26日金曜日


先頭に戻る