広域のニュース

<平成・東北の物故者>(4完)スポーツ/星野仙一さん・田部井淳子さん

星野仙一さん
田部井淳子さん

◎東北楽天を日本一に 元プロ野球監督・星野仙一さん/エベレスト 女性で初 登山家・田部井淳子さん

 プロ野球東北楽天の元監督星野仙一さん(70)=2018(平成30)年、岡山県=は13年に球団を日本一に導いた。中日のエースとして活躍後、中日、阪神、東北楽天で監督を務め、「闘将」と呼ばれた。
 登山家田部井淳子さん(77)=16年、福島県三春町=は1975年、女性として世界で初めてヒマラヤ山脈の最高峰エベレスト(8848メートル)に登頂した。
 角界では、元横綱柏戸の鏡山親方、富樫剛さん(58)=96年、鶴岡市=が鬼籍に入った。豪快な取り口で大鵬と共に「柏鵬時代」を築いた。
 元大関貴ノ花の二子山親方、花田満さん(55)=2005年、弘前市=は「角界のプリンス」と呼ばれ人気に。その兄で「土俵の鬼」と呼ばれた元横綱初代若乃花の花田勝治さん(82)=10年、弘前市=は引退後、日本相撲協会理事長を務めた。
 日本オリンピック委員会(JOC)委員長などを務めた柴田勝治さん(83)=1994年、岩手県一戸町=は日本の五輪運動をけん引した。
 体操の遠藤幸雄さん(72)=2009年、秋田市=は1964年東京五輪の個人総合で日本選手初の金メダリストに。柔道の斉藤仁さん(54)=2015年、青森市=は1984年ロサンゼルス、88年ソウル五輪で2連覇を達成した。(年齢の次は死亡年、出身地)


関連ページ: 広域 社会

2019年04月26日金曜日


先頭に戻る