宮城のニュース

<仙台朝市>ビアガーデン来月1日から 新鮮な海の幸、野菜も提供

ビアガーデンを楽しむ朝市関係者ら

 仙台朝市(仙台市青葉区)の東四市場ビル屋上にある「東四ビアガーデン」が5月1日、今年の営業を始める。朝市関係者がオープンに先立ち、26日夕、ビアガーデンで提供するカキやホタテといった新鮮な海の幸をさかなにビールを味わった。
 3月下旬並みの寒さの中、集まった約100人がビールジョッキで乾杯。朝市で扱う魚介類や野菜約70種類のメニューから食材を選び、鉄板を囲んでバーベキューを楽しんだ。
 東四ビアガーデンは2017年に始まった。仙台朝市商店街振興組合の入間田博理事長(60)は「夜がにぎやかで明るくなった。普段は朝市になじみのない人も寄ってほしい」と話した。
 大人1人3900円で2時間の食べ放題、飲み放題。平日は午後5時、土日祝日は午後3時から営業。5月1〜5日は新元号記念イベントとして時間無制限のサービスを実施する。連絡先はビアガーデン022(398)5153。


関連ページ: 宮城 経済

2019年04月27日土曜日


先頭に戻る