宮城のニュース

<吉川晃司さん>車内放送に登場 仙台市地下鉄・バス 仙台弁を交え乗車マナー呼び掛け

エフエム仙台の公開録音で被災地への思いなどを語った吉川さん=2019年3月16日、仙台市若林区の市地下鉄東西線荒井車両基地

 「ご利用の皆さん、吉川晃司です」。仙台市地下鉄南北線、東西線と市バスの車内で26日、歌手・俳優の吉川晃司さんが、乗車マナーを呼び掛ける放送が始まった。6月30日まで。
 市地下鉄では混雑時の注意として「リュックを背負ったままだと周りの方がいずいので、前に抱えたり手に持つようにしましょう」と仙台弁を交えてアナウンス。市バスでは「走行中の車内移動は大変危険ですので、扉が開いてから移動しましょう」と啓発する。
 吉川さんが3月、若林区の東西線荒井車両基地であったラジオ番組の公開録音に臨んだ際、車内放送も録音してもらったという。


関連ページ: 宮城 社会

2019年04月27日土曜日


先頭に戻る