宮城のニュース

<なでしこL・マイナビ仙台>きょうホーム浦和戦 2戦ぶり白星狙う

 サッカー女子、なでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディース(仙台)は27日、宮城県利府町のひとめぼれスタジアム宮城でリーグ戦第5節の浦和戦に臨む。午後1時開始予定。好調の相手から2戦ぶりの白星を狙う。
 25日は仙台市泉区のマイナビベガルタ仙台泉パークタウンサッカー場で調整。クロスからの攻守の連係を確認し、4戦連続の先発出場を目指すFW白木らが積極的にシュートを放った。
 仙台は1勝1分け2敗の勝ち点4で7位。前節は千葉に0−1で敗れた。総得点3はリーグワースト2位タイと不調な攻撃力が課題。浦和は3勝1敗の勝ち点9で2位。パスサッカーに定評があり、総得点10は首位の日テレ(11点)に次いで多い。日本代表のFW菅沢(JFAアカデミー福島出身)は仙台のFW浜田とリーグ2位の総シュート数13本で並ぶ。
 辛島監督は「菅沢を抑え、自分たちの良さを出して粘り強く戦いたい」と話した。


2019年04月27日土曜日


先頭に戻る