宮城のニュース

<宮城県高校バレー>東北が男子連覇 女子は古川学園V27

 バレーボールの第27回宮城県高校選手権が24、25の両日、利府町のセキスイハイムスーパーアリーナであり、男子は東北が2年連続13度目、女子は古川学園が27年連続27度目の優勝を果たした。
 男子決勝は東北が仙台商を2−0で、女子決勝は古川学園が利府を2−0でそれぞれ下した。

 ▽男子準々決勝
 東北 2―0 東陵
 明成 2―1 白石工
仙台商 2―0 石巻工
古川工 2―0 仙台育英
 ▽準決勝
 東北 2―0 明成
仙台商 2―1 古川工
 ▽順位決定戦
古川工 2―0 明成
 ▽決勝
東北 2/25―18/0 仙台商
     25―17

 ▽女子準々決勝
古川学園 2―0 聖ウルスラ学院英智
尚絅学院 2―0 聖ドミニコ学院
聖和学園 2―0 東北生活文化大高
  利府 2―0 常盤木学園
 ▽準決勝
古川学園 2―0 尚絅学院
  利府 2―0 聖和学園
 ▽順位決定戦
尚絅学院 2―1 聖和学園
 ▽決勝
古川学園 2/25―17/0 利府
       25―18


2019年04月27日土曜日


先頭に戻る