山形のニュース

置賜総合病院で筋弛緩剤2瓶紛失 山形

 山形県川西町の置賜総合病院は26日、毒薬指定されている麻酔用筋弛緩(しかん)剤ベクロニウムの4ミリグラム入り瓶2本を紛失したと発表した。
 病院によると、18日午前9時ごろ、2日に1度行っている在庫確認で、担当者が20本あるはずの瓶が18本しかないことに気付いた。保管していた手術エリアの部屋は部外者の出入りが難しいことから、誤って廃棄した可能性が高いという。
 病院は盗難の可能性も完全には否定できないとして米沢署に届け出た。


関連ページ: 山形 社会

2019年04月27日土曜日


先頭に戻る