宮城のニュース

<新天皇即位>宮城県庁など8カ所に記帳所 5月1、7日設置

 宮城県は、天皇陛下の退位と、皇太子さまの即位に伴い、5月1、7の両日、県庁1階玄関ホールなど県内8カ所に記帳所を設置する。記帳は宮内庁に送付する。
 受付時間は午前9時半〜午後4時半。県庁以外では仙台、石巻、気仙沼、登米、栗原、大崎、大河原の県合同庁舎7カ所に置く。1日は各施設で国旗を掲揚する。
 仙台市をはじめ県内の自治体も1日などに記帳所を設置する。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2019年04月28日日曜日


先頭に戻る