宮城のニュース

<GW・10連休>観光地へ大移動 松島もにぎわう

連休初日、瑞巌寺を訪れた大勢の観光客=27日午後1時55分ごろ、宮城県松島町

 平成から令和へ−。皇位継承に伴う10連休が始まった27日、東北各地の行楽地を訪れた人々は思い思いに休日を楽しんだ。
 日本三景の一つ、松島がある宮城県松島町も外国人を含む多くの観光客でにぎわった。雨交じりの肌寒さの中、名所巡りや遊覧船での松島湾周遊を体験した。
 「平成の大修理」を終え、昨年6月に落慶法要を行った国宝・瑞巌寺を拝観した長野県松本市の女性会社員(33)は「初めて松島に来た。瑞巌寺の外観はシンプルだが、内部が豪華だ」と感嘆した。
 仙台管区気象台によると、東北地方は29日にかけて高気圧に覆われ、晴れるところが多い見込み。大型連休の中頃は低気圧の影響で雨となるが、その後は晴れや曇りが続くという。


関連ページ: 宮城 社会

2019年04月28日日曜日


先頭に戻る