宮城のニュース

<仙台うみの杜水族館>オタリアと記念撮影 改元お祝いイベント 5月6日まで

平成のパネルの前でオタリアと記念撮影する家族連れ

 仙台うみの杜水族館(仙台市宮城野区)は27日、アシカの仲間のオタリアと元号のパネルの前で撮影できる改元記念イベントを始めた。5月6日まで。
 大型連休期間中、1日に2、3回あるオタリアのショーの後、会場近くで行われる。オタリアに触れて親しむこともできる。
 5月1日からはパネルが「令和」に変わる。同館の飼育企画担当の斎藤康秀サブリーダーは「令和になっても変わらずに足を運んでほしい」と呼び掛けた。
 28日に家族と訪れ、記念撮影した伊藤那由多君(10)は「(オタリアは)思ったよりしっとり、ざらざらしていて驚いた」と興奮した様子だった。


関連ページ: 宮城 社会

2019年04月29日月曜日


先頭に戻る