宮城のニュース

青葉まつりに向け すずめ踊りの練習始まる

 仙台・青葉まつり(5月18、19日)に向け、百貨店の藤崎(仙台市)はすずめ踊りの練習を始めた。創業200年の今年は、同社の歴代すずめ連会長も含め約60人が舞う。
 青葉区一番町の本館屋上で新入社員26人が先輩から基本ステップを教わった。初めはたどたどしい動きだったが、慣れると次第に笑顔が見えた。
 新入社員の米竹七羽(ななは)さん(22)は「地域が元気になるように踊りたい」と気合十分。練習は週6日。一番町に響くおはやしの音色が祭りムードを盛り上げる。


関連ページ: 宮城 社会

2019年04月29日月曜日


先頭に戻る