宮城のニュース

鮮やかカラー魚拓 60点集め展示会 仙台・東北工大一番町ロビ

躍動感のある魚拓が並んだ作品展

 仙台市青葉区の東北工大一番町ロビーで、カラー魚拓を集めた作品展「魚拓展inSENDAI」が開かれている。5月1日まで。
 ヒラメやカサゴ、カニなどをモチーフとし、ひれやうろこの凹凸を忠実に表現した。躍動感や季節感に満ちた色とりどりの作品約60点が並ぶ。
 美術魚拓作家の舘岡美鶴さん(58)=宮城野区=を中心に、県内外の作家ら16人が制作した。舘岡さんは「紙の上で魚が生き返ったかのような作品ばかり。カラー魚拓をたくさんの人に知ってほしい」と話す。
 午前10時〜午後6時。最終日は午後5時まで。入場無料。連絡先は東北工大一番町ロビー022(723)0538。


関連ページ: 宮城 社会

2019年04月29日月曜日


先頭に戻る