宮城のニュース

<仙台六大学野球>仙台大連勝、勝ち点2

 第3節第2日は29日、仙台市の東北福祉大球場で宮城教育大−仙台大、東北工大−東北学院大の各2回戦があり、仙台大が連勝して勝ち点を2に伸ばし、工大は学院大に勝って1勝1敗のタイに持ち込んだ。
 仙台大は先発大関の7回無失点の好投で宮教大に6−0で快勝。工大は佐藤寿の適時二塁打などで学院大に8−1で七回コールド勝ちした。
 第3節第3日は30日、同球場で学院大−工大の3回戦が行われる。試合開始予定は午前10時。

◎仙台大 零封リレー

 宮教大−仙台大2回戦(仙台大2勝)

宮教大000000000=0
仙台大00021003×=6
(勝)大関(2試合1勝)
(敗)草〓(2試合2敗)
(本)佐藤優1号(1)(高橋)

 【評】仙台大が零封勝ち。先発大関が7回1安打無得点に抑え、継投も決まった。打線は四回1死二、三塁から川村の右犠飛と村井の中前適時打で2点を先取。五、八回にも追加点を奪った。宮教大は打線が2安打と振るわなかった。

〓はゆみへんに剪


2019年04月30日火曜日


先頭に戻る